長女ティナ 親分ケリィ お転婆お嬢1号チャイ・2号モナコ 小坊主ナッシュ やりたい放題ルースとキートス 陽気でヘタレなガングロQちゃん
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
ケィちゃん、ありがと。
060913d50006k
親分ケリィさんがお星様になりました。
2009年1月18日(日) 20時49分、8歳9ヶ月と15日でした。

ケリィは去年の11月2日にリンパ腫と診断され抗癌剤治療を始めました。
診断されて1週間で体重が4キロ減。
元気に見えるケリィも確実に病気に犯されているんだと恐くなりました。

体重のことを除けば、病気を疑うくらい元気で食欲も旺盛な毎日でした。

1月15日の朝になんとなくの変化を感じました。
父ちゃんも同じだったようで、この日の夜から自由行動となりました。

ケリィは17日の夜からご飯を食べなくなり、18日の朝は顔が腫れあがりました。
アイスノンを枕にすると少し楽なようでした。
ケリィの体を撫でながら涙が落ちて、
掛ける言葉が過去形になってることに気づいて何度も訂正。

もうすぐ父ちゃんが帰ってくるからね。

ケリィは父ちゃんを待ちました。
父ちゃんが帰ってきので私は薬をもらいに出かけました。
1時間半くらいだったでしょうか?
その間、ケリィは大好きな父ちゃんとなんのお話したのかな?

ケリィは母ちゃんも待っててくれました。
父ちゃんと母ちゃんとケリィ、川の字になってゴロ寝すること1時間弱。

ケリィは虹の橋を渡りに行ってしまいました。
父ちゃんが買ってきてくれたばかりのベッドの中でした。

0408-0515-018
ケリィは2000年4月3日生まれ、我が家の次女としてやってきたのは同年5月14日です。
「この目が気に入った」と父ちゃんがケリィを選んだの。名前を決めたのは母ちゃん。
可愛いケリィさん、すぐに頭角を表し親分となりました。

050119LCA123K
写真を見返してて見つけた一枚。
2005年の1月19日です。
母ちゃんが育った町、たくさん遊んだ公園へケリィと車で出かけました。
4年後に母ちゃんの車で出かけて、
お骨になって帰ってくることになるとは思ってもいなかったよ。

081206d80007k
病気がわかってからだったけど、元気だったので山中湖旅行は予定通り。
去年の12月6日から一泊の楽しい旅行でした。
ドッグランで楽しそうに走るケリィです。
山中湖旅行の前、10月にはモンブのお宿にも行きました。
念願の親子写真が撮れたし楽しい旅でした。

081029d80010k
16日の朝、ケリィは父ちゃんの布団で寝てました。
ズルイって言ったら、17日の朝は母ちゃんの布団で寝てくれてました。
ケィちゃんマジックだったのかな。

18日にケリィの様子が安定した時間にケリィが食べれるものを買いに行きました。
帰るとケリィは窓から覗いていました。
家に入るとケリィは立ち上がり尻尾を振って出迎えてくれました。

触られるの大好きなケリィさん。最期まで触らせてくれてケィちゃん、ありがとう。
父ちゃんと母ちゃんに看取らせてくれて、ありがとう。
私たちと一緒に暮らしてくれて、ありがとう。
親分のお役目もありがとう。
沢山の可愛いと嬉しいと笑顔と喜びをありがとう。
ケリィから繋がった出会いをありがとう。

ケリィのお骨を抱きながら、ケリィを抱っこしたの何年ぶりだろ?って思ったよ。
大型犬を抱っこできるのって短い期間だものね。

ケリィに沢山のお花が届きました。
この記事を書いてる最中にもお花屋さんから「お花のお届けがあります」と電話ありました。
皆さんのお心遣いが本当に嬉しくて、お花屋さん相手に泣きそうになってしまいます。
お花を贈っていただいて、本当にありがとうございました。
家の前に住む女の子たちはケリィに野の花と手紙をくれました。
おチビなお姉ちゃんたちの「だいすきだよ」「げんきでね」ってのが悲しいのに嬉しいの。

ケリィはお花に囲まれていて、お花の香りがケィちゃんも嬉しいね。



皆様へ

ケリィと仲良くしてくださってありがとうございました。
ケリィの病気を心配してくれてありがとうございました。
ケリィを褒めていただいてありがとうございます。
ケリィへのお心遣い、本当にありがとうございました。
ケリィと一緒にお礼を申し上げます。
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。